はじめに言葉ありき

投稿者: | 2016年10月11日

はじめに言葉ありきこれが旧約聖書に述べられているものです
この言葉を用いて私は第一発目の言葉の意味を述べるときに国語の授業に臨みました
私は熱心なクリスチャンだったので、西氏に関しては一生懸命勉強していたので、その中で勉強したのはきっという言葉の意味でしたはじめに言葉ありきのきです
はじめに言葉があったという意味の妻に過去を表すきですけれども、この日は体験していた過去という体験してわかったと言うか
この意味を示しています
しかし本当に体験することができたかと言うと、はじめに言葉があったなどということは実際に体験しないではいられ間違えました
体験して得られるようなものではありません
これはそう感じるあるいは考えられているという意味なものなので、本来はそういうものだと思いますが、つまり体験ではなくて人から聞いたり、それを人から聞いてどのように思ったかそういう意味でしかないと思います
それなのに旧約聖書のはじめに言葉ありきといふもの訳した時に
日本の聖書学者は たいけんのきという言葉を使いました
ディセンシア 薬局